Jidouaigokai

Ichinomiya Gakuen

Since 1926

Featured Work


 大きな被害をもたらした台風19号により、お亡くなりになった方々に心よりお悔み申し上げます。また、被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。被災された方々の生活が一日も早く元に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。

 当園に於きましては、施設内外の設備等への大きな被害もなく、こどもたちも無事に過しておりますのでご安心ください。また、台風接近に伴い、各関係者の方々よりご心配をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。


What' New




一宮学園のサイトへようこそ!

基本理念 「こどものしあわせ」


 日本では、現在3万人のこどもたちが児童養護施設で暮らしていて、その内の半数以上は何らかの虐待を体験したことのあるこどもです。現在、そのうちの104名(定員)のこどもが、一宮学園で生活しています。

 当学園はこの3年で小規模化を進め、定員を152名から130名、更に104名へと減らしましたが、それでも児童養護施設としては日本でも有数の大きさです。

 現在、施設機能の地域分散化、ケア単位の小規模化、本体施設の高機能化に取り組んでおり、令和元年9月1日には同じ町内に地域小規模児童養護施設を2ユニット開所しました。元々の規模の大きさ故に、小規模化への移行作業は困難を極めていますが、より良いケアを目指して職員一同頑張ってまいります。

 わたしたちの願いは全てのこどもたちが幸せに暮らせる世界の実現です。ただ、現実の世界を見回すと、それはまだまだ遠い未来の夢の中の世界なのだと思わされざるを得ません。わたしたちは、学園で生活しているこどもたちが無事に巣立ち、施設で生活していたことを理由にしたどんな不利益をも受けることなく、自立した大人に成長出来るよう、共に歩んでいきたいと考えています。

Tools and apps I use everyday:
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Adobe Flash
  • After Effects
  • InDesign
Mamun Srizon

Content


学園での生活

一宮学園で暮らすということ。

私たちの活動

一宮学園で行っている活動のご紹介です。

リクルート

採用試験の日程を確認できます。

ご支援のお願い

皆様のお力添えをお待ちしております。

 

ボランティア

各種ボランティアを募集しています。

法人

社会福祉法人児童愛護会の公式サイトです。

information


Dan
交通案内

地図と交通機関のご案内です。
 

Bill
お問い合わせ (このボタンにリンクはありません)

電話(代表) 0475-42-2069
MAIL sjig@atlas.plala.or.jp

Eric
情報公開

会計報告書・事業報告書を公開しています。
 

Ramil
社会福祉法人児童愛護会の歩み

Youtubeにアップした動画です。
ナレーションはモヤさまでお馴染みのショウ君です。

社会福祉法人児童愛護会 基本理念

ひとりひとりの幸せのために、共にあゆむ

本法人は、利用者の立場に立った、質の高いサービスを提供することを第一と考え、利用者ひとりひとりの気持ちを尊重したサービスの提供を行います。また、地域との交流の推進を図り安心と信頼で結ばれる社会福祉施設、事業の運営を行います。



一宮学園 基本理念

こどものしあわせ

こどものしあわせとは、周囲からあるがままの自分を受け止められ、愛で満たされることだと私たちは考えます。時に間違いや失敗をしますが、それらを含めたすべての経験が、その子自身のかけがえのない成長の糧となると信じます。

他の何物でもなく自分そのものが愛されているのだという実感の積み重ねの中でのみこどもの心は満たされ、ようやく自分自身を愛することができるようになり、そして、その延長線上にこそ他者を愛する気持ちも芽生えるのだと考えます。

私たちは、こどものしあわせの実現にむけ、常にこどもと共に成長しあうおとなでありたいと考えます。